トナーの交換時期を正しく守ってプリンターを安心して使用しましょう

ロゴ

トナーの交換時期

メンズ

トナーを交換して下さい

トナーの交換時期は「トナーを交換して下さい」というメッセージが京セラなどのプリンターに表示されます。しかし、実際にカートリッジ内にはまだトナーが残っている場合があるため、残っているか確認してから交換しましょう。

カートリッジを静かに振る

プリンターからカートリッジを取り出して静かに振りましょう。トナーのインクは漏れやすいです。強く降ると漏れる可能性があるので必ず静かに振るようにして下さい。4~5回ほど振って設置し直すと、これまで通りに印刷することができます。

予備のトナーを準備

プリンターにメッセージが表示されたら予備のカートリッジを準備しておきましょう。予備のトナーをたくさん準備しておくと安心できますよね。しかし、トナーをあまりたくさんストックしておくのは止めておきましょう。

トナー使用期限は1年ほど

ストックがたくさんあると何かあった時のために心強いです。しかし、トナーには使用期限があります。購入から約1年ほどでトナーは劣化してしまいます。なるべく購入後すぐに使用できるようにしておきましょう。

劣化トナーはトラブルに

劣化したトナーを使用するとカートリッジのつまりなどのトラブルやエラーに繋がります。長い間ストックした状態にあるトナーはなるべく使用を避けましょう。また、予備のトナーは買い過ぎないように注意しましょう。