トナーは純正と非純正に大きく分けられます

ロゴ

トナーカートリッジの種類

複合機

純正トナー

トナーは大きく分けると純正のトナーと非純正に分けられるトナーがあります。純正トナーは京セラなどのメーカーが指定するトナーです。当然品質が安定しています。また、トナーが原因で故障した場合はメーカー保証の対象になるので純正を使用することをおすすめします。

汎用トナー

汎用トナーとは、純正トナーを製造している工場で作られている非純正のトナーです。複数種類のプリンターで使用できる汎用性があるトナーで、ブランドやメーカー名を付けていないトナーになります。他の非純正トナーより安定して使用できます。

互換トナー

汎用トナーとは異なり、プリンターのメーカーとは違った会社が製造している非純正のトナーです。より複数種類のプリンターに互換性を持たせたトナーです。色々なプリンターに合わせて使用することができます。

リサイクルトナー

使用済みになって回収されたトナーを再利用している非純正のトナーです。トナーの入れ替えを京セラなどのメーカーやメーカー以外が行なっています。他のトナーと比べて再利用のため値段が安くなります。

詰め替えタイプ

リサイクルトナーと同じで使用したトナーカートリッジを再利用します。詰め替えタイプはトナーの粉だけを購入して自分自身でトナーを注入します。値段はリサイクルトナーよりも安く購入することが可能です。